デート, 恋愛

年上女性とデートして、3回目で彼女にする方法(デート当日の実践編)

前回で、デート準備・待ち合わせ・身だしなみの

ポイントについてかなり細かく語りましたが(笑)

 

 

 

 

肝心のデート開始してから

気をつけることを今回はお話します。

 

 

 

 

 

私の彼・カズくん(当時25歳)は優等生で、

私の厳しい審査項目に一つもひっかかることなく

私の彼氏に就任いたしました(笑)

 

 

 

 

 

さて、彼がどんなデートをしていたか、

逆にどんなことをしたら女性の気持ちが

萎え萎えになるのかじっくり見ていこうと思います。

 

笑顔の聞き上手は信頼感抜群

 

私が、カズくんに初めて会った印象は・・・

とにかく、笑顔が可愛いというか、好きな顔だなって

思いました。

 

 

 

 

別にとびきりのイケメンか、と言ったら

そうではないと思う。

 

 

 

 

 

私にとっては、どんなイケメンよりも

彼の顔が今は一番好きな顔ですけどね。

 

 

 

 

 

初めて会った日、待ち合わせ場所から、

彼は常に笑顔でした。

 

 

 

 

私の話を聞いている時もとにかく笑顔。

自然な笑顔で、相づちを打つのもうまい。

まさに聞き上手・・・

 

 

 

 

結局私が自分の好きなアーティストの話なんかを

ずっと喋ってたような気がする。

 

 

 

 

 

普通、相手が無口だと場が持たなくて

1人で喋ってるの辛い・・・

ってなるんですが、彼は違いました。

 

 

 

 

どちらかというと私が喋ってるんですけど

聞き手として絶妙なんですよ。

 

 

 

 

ちょいちょい、面白い相づちや

質問をしてくれたりして。

 

 

 

 

 

デートの後で・・・

「私ばっかりしゃべっちゃってごめんね。

こんどはカズくんの話も聞くね」

 

 

 

 

彼は笑顔で

「俺は、自分の好きなことについて話してる人

見てるのが好き。

 

だからnanaさんの話を

聞いてるのも楽しいから全然大丈夫」

 

 

 

 

 

「俺が俺が」って、自分の話を

どんどんしてくるタイプだったら

ちょっと違ったかなって思います。

 

 

 

 

 

私の話をどちらかというと聞く側に回ったことで

「この人は、ちゃんと人の話を聞ける人なんだな

私ときちんと向き合ってくれそうだな」

 

 

 

 

人間として、信用できる人だなって

安心することができたんです。

 

個人情報を積極的に開示していく、女性には反対に探ろうとしない

 

私は、実は彼とネットの世界で知り合いました。

だから、お互いの共通点なんてどこにもない。

 

 

 

 

年齢も、住んでいるところも、

仕事も、家族構成も結婚歴も・・・

 

 

 

 

 

だけど、考え方というか根っこの部分が

共感できると言うかしっくりきた。

 

 

 

 

 

初めて会うまでに、彼のことはいろいろ聞いていましたが、

会って話した時にも何の食い違いもありませんでした。

隠す様子もまったくなくて、LINEも本名でしたし。

 

 

 

 

 

今まで私がネットで知り合って、会ってみた男性の中には

自分の個人情報をなんとなくはぐらかして、

話さない人が結構いて。

 

 

 

 

 

そういう人は、信用出来ないなって思ったし

やっぱりその勘はほぼ当たりましたね。

既婚だったり、ヤリモクだったり・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

住んでいるところを聞いてもぼんやり。

会社や仕事についてもぼんやり。

でも、私のことは質問してくる。

 

 

 

 

 

そんなの怖くて話せるわけないじゃないですか(笑)

女性に聞くなら、先に自分が話してよ!(#^ω^)

 

 

 

 

 

 

男性の方が「個人情報を知られるのが怖い」とか

言うと不審がられます。

自分から情報開示していくのがGOOD。

 

 

 

 

 

自分がいいなって思った女性に

自分のことを何も話さないで仲良くなろうなんて・・・

 

 

 

 

 

それって何か不純な動機があると思いません?

一度きりで、もう会うつもりがないとかね。

そんな風に私なら思うかな。

 

 

 

 

 

女性は男性以上に個人情報を知られるのは怖いんです。

だから、なるべく自分のことを話して「安心できる男」

だってことを分かってもらいましょう。

 

 

 

 

 

そして、年上女性には無理して聞かないこと。

信用してくれれば話してくれるので。

 

食事のマナーや、ホスピタリティを女性は見ています

 

食べながら、しゃべったり

くちゃくちゃ音をさせたり(クチャラー)

まぁ、そんなひどいマナーの男性はあんまりいないと思うけど・・・

 

 

 

 

例えば、シェアするタイプの食事で

女性に当然のように取り分けてもらったり

してませんか?

 

 

 

 

 

「女性が御酌するのは当たり前」

「取り分けるのは当たり前」

なんていうのは、とうの昔の話です。

 

 

 

 

 

会社組織の宴会等で今それをやらせると

セクハラ扱いされかねませんからね(^_^;)

 

 

 

 

 

私は秘書をやっていた時には仕事の延長として

やらざるを得ない時がありましたけど・・・

 

 

 

 

 

女性は家ではどうしても

取り分ける立場にいるわけです。

だから、気がついても外でまでやりたくない。

 

 

 

 

 

もちろん家族の誰が取り分けたって

いいわけですけど、どうしても女性がやる仕事だっていう

固定観念がついて回る。

 

 

 

 

 

だからあえてやりたくないんです。

 

私は、「こういうことは女性がやるべき」とか

「女のくせに気が利かないな」とか考える男性とは

一緒にいたくないなって思ってます。

 

 

 

 

 

だから、取り分けや飲み物を追加で頼んだり、

御酌したりすることを女性にさせず、

自分が率先してやる男性は評価UPしますね。

 

 

 

 

 

自分が、年上女性をゲストとして招いた。

「彼女が来てくれたことが、自分と

一緒にいてくれることが嬉しい」

 

そんな気持ちでいると自然とできますよ。

 

スマホをチラチラ見たり、いじったりするのはNG

 

これは、自分もやられる側になったら

分かると思うんですがかなり萎えます。

 

 

 

 

「私といっしょにいるのに、

スマホのほうが気になるんだね」

そう思われても仕方ないですね。

 

 

 

 

 

実は、うちの彼氏のカズくんは

今ではこれしょっちゅうやってます・・・(# ゚Д゚)

 

 

 

 

 

それどころか、最近はノートPCまで開くようになって・・・

ちょっと調子乗り過ぎじゃないの?

って思い始めてるnanaco。(^_^;)

 

 

 

 

 

最初は、お泊りとか長時間二人でいて

仕事の時間が取れないから合間に遠慮がちに開く。

そういう感じだったんですけどね。

 

 

 

 

私がお手洗いに行ったりとか、前にいない時なら

別に気にしませんけど・・・

 

 

 

 

 

 

二人でいるのに私に集中しないで

仕事のチェックされると内心がっかりします。

私だって、自分の時間を割いて一緒にいるのになって。

 

 

 

 

 

 

私も全然スマホ見ないわけではないんですけど・・・

二人でいる時は二人共PCもスマホも禁止!にしようかな(笑)

 

 

 

 

 

 

お仕事が大事なのも分かるので

結局はまぁいいかってなっちゃいそうな(^_^;)

・・・ダメですね。

 

 

 

 

 

あ、私達は付き合ってすでに恋人同士ですから

そのぐらいのことで関係が壊れるとかは無いし

話し合えばいいんですけど・・・

 

 

 

 

 

二人がまだ安定してない関係性の時は

スマホを見るのは絶対お勧めしません。

 

 

 

 

 

電源切るぐらいの勢いで望んでください!(笑)

映画館だって、2時間半とか電源切るんだから

できるでしょ(笑)

 

 

 

 

 

どうしても連絡を取らないといけないなら、

予め「1件だけ、申し訳ないけど連絡待ちの件があって・・・」

と断っておきましょう。

 

 

 

 

差し支えない範囲で、なぜその連絡が今必要なのかも

伝えておくとマイナスにはなりません。

 

 

 

 

それどころか、

「私の気持ちもちゃんと気にしてくれてるんだ」

って高評価になります。ピンチをチャンスに!(笑)

 

 

 

 

 

「この人はスマホが一番大事なんだ。

私のことは二の次なら、誘わなきゃ良いのに失礼なやつ」

 

 

 

 

 

そう思われたら、もう終わりです。

私も男友達ですが、あんまりひどくて途中で

帰ったことありますからね(笑)

 

お勘定は、必ず男性が払うつもりでいること

 

デートの時のお勘定については、永遠のテーマですよね・・・

女子会ネタで何度もお題に上がるほどの

トピックです。

 

 

 

 

20代前半の男友達に聞くと、社会人経験が浅いし

お金も持ってないから割り勘(一応男性多め)

って話を聞いたりします。

 

 

 

 

 

でもねー、大人の年上女性は違うよ。

おごられ慣れているから、そんなことに気を遣わせる男は

それだけで評価が下がります・・・

 

 

 

 

 

ちなみに、うちの彼氏、カズくんも

初めて会った時、お会計でお財布出したら

「いいよー大丈夫!」って言ってくれて・・・

 

 

 

 

 

そこから先も、おつきあいするようになってからも

基本はカズくんが払ってくれてます。

たまーに私が状況に応じて払うって感じ。

 

 

 

 

 

ただ単にお財布の中身が減らないってことじゃない。

女性にとって、男性が自分にお金を遣ってくれることは

気持ちを確認できることの一つなんです。

 

 

 

 

 

さらに、一緒にいる相手が自分より年下男性だと・・・

女性の頭の中はこんな風に混乱してます(笑)

 

 

 

 

「私のほうがどう考えても年上だから、私が払うべき?」

 

「でも、誘ってくれたのは彼の方だしなぁ」

 

「てか、今までデートでお金払ったこと無いわ・・・(^_^;)」

 

「私が払ったっていいんだけど、なんかお金で若い男と

遊んでもらってるみたいなポジションが嫌」

 

 

 

 

・・・ああ、めんどくさい。

そして、疲れる→楽しくない ってなる。

 

 

 

 

女性はエスコートされたい願望があるから、

そういう意味でもNGです。

 

 

 

 

 

付き合う前のデートだから、なおさらケチるのはNGです。

自分が相手の立場だったらどうかなって考えてみて。

 

 

 

 

例えば、年上女性が「この人いいかも♪」って

恋人候補にしている男性が複数いるとする。

 

 

 

 

どの人もいいんだけど、

1人は割り勘で1人はごちそうしてくれる。

 

絶対ごちそうしてくれる人の評価上がります(笑)

 

 

 

恋人同士になってからなら

お財布事情を相談してもいいでしょうけど・・・

 

 

 

 

自分が年下だから、年上女性に払わせればいいとか

思ってる人は、失格。

 

ストレートに、好意があるところを見せる

 

これ、なかなか難易度高いんですよ。

 

私の超年下彼氏、カズくんの場合・・・

前にも書いたけど私の話をよく聞いてくれて

興味を持ってくれたことに好意を感じましたね。

 

 

 

 

 

それから、会っている時に、次はどこに行きたいね、とか

次につながる言葉があったことも

 

私のこと「いいな」って思ってくれてるのかな?

と思いました。

 

 

 

 

この時に注意すべきなのは、

絶対にエロ路線ではアプローチしないこと。

 

 

 

 

「え?それって、単に私とエッチしたいだけなの?」

ってアカン方に想像されて終わり!(笑)

 

 

 

 

分かってると思うけど、ホテルに誘うとかも

NGですよ!

 

 

 

 

 

相手が年上女性だからって、そういうことも

OKだと思わないこと。めっちゃ失礼です。

 

 

 

 

「軽く見られた」と年上女性に感じさせたら

もう試合終了です( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

ハグ止まりですかね・・・ちょっと匂わすとしたら。

ハグなら友達でもするし、そこまでいやらしくないですから。

 

 

 

 

 

2回目ぐらいのデートの時、私が彼のことを褒めたら

「嬉しくてnanaさんのことハグしたくなったわー(笑)」

って言ってくれたことがあって。

 

 

 

 

「この人は私のことを女性として

抱きしめたいって思ってくれてるんだ」

ってやっと確信したんですよね。

 

 

 

 

自分はどんどん彼に惹かれていってたけど

相手の気持が爽やかすぎて見えてこなかったので。

 

 

 

 

年上女性は、案外駆け引きしたいと思ってないんです。

だって、疲れるしもう飽きた(笑)

 

 

 

 

ストレートに(エロさはなく)いくのが一番です。

それがピュアさのアピールになります。

年下男性の素敵なところです。

 

帰りは駅まで送り、姿が見えなくなるまで見送ってから立ち去る

 

当然、終電の時間は気にしてあげてくださいね。

恋人同士になるまではちゃんと

帰らせてあげましょう。それも好印象です。

 

 

 

 

自分の利用する駅がたとえ反対方向だとしても

年上女性を駅まで送ってあげてください。

 

 

 

 

そして、姿が見えなくなるまで見送ってあげましょう。

彼女が振り返るかもしれないので・・・

 

 

 

 

振り返った時に、年下男性がこっちを見ていて

手を振ってくれたりすると、キュンとするから!(笑)

 

 

 

 

 

反対に、「あ、俺駅こっちだから!」とかって

サーッと行かれちゃうと・・・

 

 

 

 

 

「あぁ、私と一緒にいても楽しくなくて

早く離れたかったのかもな」って思っちゃいます(-_-;)

 

 

 

 

それから、LINEでメッセージを帰りの電車で

ソッコー送るのもお勧め。

何にも反応がないと女性は不安になります。

 

 

 

 

私は、エスコート・ご馳走してくれたことの

お礼を帰りの電車で伝えるようにしていますけど、

女性によってはLINEしてこない人もいるかも。

 

 

 

 

 

そういう時は、自分から送りましょう。

「今日はめっちゃめちゃ楽しかった!ありがとう。

今度○○にはいつ行こうか?また日にち決めようね♪

おやすみー」

 

 

 

みたいな感じでいいと思います。

 

一緒に時間を過ごせたことに感謝する

自分が楽しかったことを伝える

次のデートにつなげる

 

この3つの目的を盛り込みます。

 

 

 

 

こんな感じのデートを何回か繰り返すと・・・

 

年上女性は

「なんか、○○くんといるとすごく楽しいし

年下だけど女性扱いでエスコートしてくれて優しいし

居心地いいな♪」

 

 

「これって、○○くんのこと、好きってことなのかな・・・?

○○くんも、私のこと好きみたいだし」

 

 

 

「・・・なんか、じれったくなってきた!!

好きなら、好きって早く言わせたい」

 

 

って感じになります。

 

もし、その年上女性が脈ありなら、

なんらかのサインを出してくるはず。

 

 

 

 

サインは出ていても、年上女性の方から告白してくることは

ほぼほぼ無いと思います。特に年下男性相手だと。

 

 

 

 

 

たとえば、私の場合は・・・

自分から腕を組んで、反応を見てみました。

単純に寒かったのもあるけど(笑)

 

 

 

 

「あったかいー!( ̄▽ ̄)」

ってニコニコ顔の彼。

 

 

 

 

そこから、手をつなぐようになり・・・

その日は、終電も二人共忘れたふり(笑)

そして、お付き合いすることになりました。

 

 

 

 

私自身も自分からグイグイ行くタイプじゃないし

たぶん、彼も不安があった。

 

 

 

じゃぁ、なぜその日(多分3回目のデートだったと思う)

恋人同士になれたんでしょうか?

 

最後は、ムードのある場所に背中を押してもらう

 

カズくんは、学生時代にバーなどで水商売のバイトを

していたのもあってか、お酒を飲むお店にこだわります。

 

 

 

 

「ライトがいい感じに暗くて、お店の人との距離が

付かず離れずのお店が好きだし、落ち着く」

 

 

 

 

そういうお店って、沢山の人で賑わってることはないし、

どちらかというと入りづらい。

 

 

 

 

でも、カズくんは構わずどんどん入っていきます。

・・・実はあんまりアルコール強くないんですけどね。

 

 

 

 

酔わせるとか、自分が酔うとかお酒の力を

借りたい、とかじゃ全然ないですよ。

 

 

 

 

 

でも、カウンターにならんで座って話していると

その空間とムードが心地よくて・・・

 

 

 

ずっとこのまま一緒にいたいな

って思えてくるんです。

 

 

 

 

がんばって、ふたりの心地よい時間・空間を

共有するようにしましょう。

 

 

 

 

 

別に、バーじゃなくてもいいですよ。

例えばカラオケでもいいし、個室の居酒屋も

雰囲気の良いところがたくさんありますね。

 

 

 

 

 

海辺や、夜景を見に行ったり、公園でもいいと思います。

密室じゃなくても、二人だけの世界を作れる場所ならOK。

 

 

 

 

 

二人きりでいること=心地いい

って感じさせられるようになったら、

もうゴールはすぐそこ・・・

 

 

 

 

年上彼女の様子を見て、いいムードのところで

告白するのもいいし、私達みたいに終電わざと

逃してもいい(笑)

 

 

 

 

 

ずっと終電に間に合うように送ってくれてたカズくんも

キメる時はそんなことはしませんでしたからね!(笑)

 

 

 

 

 

デート3回、もしくは4回目ぐらいで、

年下男性の方がリードして動きを作ってください。

ここは、男らしく行きましょう!

 

 

 

 

 

これまでのデートで育ててきたあなたへの信頼と

一緒にいる時間の心地よさに、

年上彼女はもう落ちてますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です